世界100家族プロジェクト進行中 ちきゅうの暮らしかた ERIKO OFFICIAL WEB SITE

ロシアで必ず役立つアプリ6選

こんにちは、モデル・定住旅行家のERIKOです。
今回は私がロシア(カルムイク共和国・タタールスタン共和国)に滞在中に活躍した便利なアプリをご紹介します。ロシアへ渡航する際にダウンロードしておくと現地で非常に便利だと思います。


まず基本となるとがVPNです。以前、イランの記事でもご紹介しました。ロシアはyoutube、Whatsapp、telegram、FBなどは問題なくアクセスできますが、日本人が最も利用しているLINEが使用できません。メッセージが届いたという通知は来ますが、アクセスできないため、このVPNアプリを起動してLINEにアクセスします。VPNのアプリは複数ありますが、私がオススメなのは、Turbo VPNというアプリです。ロシアに限らず、中国、イランなどSNS利用の規制がかかっている国でも使用できます。

ロシアのGoogleヤンデックス

ロシアでNo.1の検索エンジンといえば、ヤンデックスです。ロシアではE-Mailも多くの人がGmailではなくヤンデックスのメールを利用しています。ロシア語で何かを検索したい場合は、Googleよりもたくさんの検索結果を得ることができます。


タクシーアプリで一番大活躍したのが、ヤンデックスのタクシー。行き先を入力するすると、何分後にどのナンバーの車が迎えにくるか、料金はいくらかなどが表示されます。空港などの混雑した場所でのPick Upはドライバーと直接チャットができるようになっていて、自動翻訳も搭載されているので、日本語入力でも問題なくチャットできます。
料金は現金とクレジット・デビットの先払いを選ぶことができます。料金は初めに決まった額が表示されますが、私のカードは使用できなかったので現金で支払ったのですが、乗車中にドライバーに交渉したら何度かおまけしてくれました。その辺りは融通が効くようです。

他にもタクシーアプリ「Gett」。ヤンデックスの競合に当たる会社で、たまにヤンデックスよりも安い料金が表示されることもあります。タクシーを頼むときは、両方のアプリをチェックするのがいいでしょう。

絶対道に迷わないアプリ「2GIS」

ロシアのアプリで一番活躍したのがこの「2GIS」です。いわゆるGoogleMapのようなアプリですが、現在地と目的地を入力すると、あらゆる交通手段と行き方、主要時間と料金が表示されます。GoogleMapよりも位置情報などが正確で、電波の受けがいいのか、移動中も現在地がずれることもなく、正確に表示されます。ヨーロッパの一部でも使えるようですが、日本にもこんな便利なアプリがあったらいいなと思うほどです。

世界のキャッシュレス国ランキング10位のロシア

ロシアは「世界のキャッシュレス国ランキング10位」に入るほど、国内は都市部から地方までほぼ電子決済が浸透しています。現地ではクレジットカードではなく、デビットカードが多く利用されています。
タクシーなどに乗って現金で払う場合は、ほとんどのドライバーはお釣りを持っていないので、ぴったりの料金を準備しておくことが懸命です。スーパーなどではクレジットカードが利用できますが、ローカルバスなどのカード支払いはデビットカードしか使えないようです。

海外へ行くときはWhatsappをダウンロードしておこう


ロシアだけではなく、海外でコミュニケーションする時に一番使用されているのが、Whatsappではないでしょうか。少なくとも私が滞在した世界50カ国内では一番ポピュラーでした。LINEを利用している国は、日本以外ほぼ皆無で、現地の人と連絡を取り合うときは、Whatsappを要求されます。電話、TV電話機能もついていて、LINEとほとんど使い方も変わらないので、海外で現地の人とコミュニケーションを取る機会がある人はダウンロードしておいて間違いないでしょう。ロシアではTelegramも非常に有効です。