世界100家族プロジェクト進行中 ちきゅうの暮らしかた ERIKO OFFICIAL WEB SITE

観光から一歩先へ!現地人から教えてもらったオススメスポット

こんにちは、モデル・定住旅行家のERIKOです。タタールスタン共和国の首都カザンには、世界遺産建築やモスクなどをはじめ、訪れる場所がたくさんある立派な観光地ですが、それ以外にも興味深い場所がたくさんあります。現地の方に教えてもらった、リアルなタタールを感じられる場所をピックアップしてみました!

タタールスタンのマクドナルド

カザン市にはマクドナルドやバーガーキングなどのファースト店がたくさんあります。どこも大変混み合っているのですが、ほとんどのお客さんは、ロシアの田舎からやってきた観光客。せっかくマックへ行くなら、タタールのマクドナルドと呼ばれているここへ行くのがオススメです!

バウマン通り沿いにある、その名前もTatMakタットマックです。
タタール料理である、ジャガイモをクレープ生地に挟んだクスタビ風のバーガーや、ボルシチやピロシキなどのロシア料理が安い価格で楽しめます。

お土産料金が統一されたバウマン通り

この通りは遊歩道になっている観光地の一つで、お土産やさんも立ち並んでいます。
FIFAW杯が開催された2018年より、お店が急増したようです。カザンの銀座と言われるような通りです。お土産やさんは数多くありますが、値段に差が出ないように、全て同じ金額に統一してあるので、どこ買っても損得がありません。

タタールスタン共和国国立銀行

ここはルパン3世の「ロシアより愛を込めて」の話の舞台になった銀行です。この地下で紙幣の発行が行われています。


チャサボイ・ツエェントル
かつてタタールには時計やカメラの工場があり、非常に発展していました。ここはソ連時代からある時計屋さん。丈夫な腕時計を販売しています。

お土産を買うなら、コルフォーズ市場

その国の人びとの暮らしがダイレクトに垣間見れる場所、市場。コルフォーズ市場はカザン市内で一番大きな市場です。野菜や食料品などスーパーよりも高品質で安い商品を購入することができます。
中東を思い起こさせるスパイス店。販売している人たちは中央アジア人です。ロシアにいることを忘れてしまいそう。
サフランと言えば、真っ赤な色というのが特徴ですが、こちらで売られているのはウズベキスタン産のオレンジ色のサフラン。こちらはスプーン山盛り大さじ1杯で50ルーブル(約85円)。すぐに購入しました。

この昆布みたいなものは何だと思いますか?
実はこれ、パスチラと言われる茶菓子です。りんごやプルーンなどで作られており、酸味があります。

ロシアは蜂蜜がとっても美味しい国の一つで、たくさんの種類があります。日本では高価なプロポリスもこちらでは激安です。


お土産にオススメだと言われたのが、こちらのオメガ3とビタミンEが豊富な、亜麻仁油です。こちらも250mlのボトルで100円強です。

現地人と一緒にスポーツを!参加費無料!グリーンフィットネス


月曜から日曜まで、ヨガ、ストレッチ、ズンバなど30種類のトレーニングが無料で楽しめる、Зелёный Фитнесゼリョーニ・フィットネス(緑のフィットネス)。2015年から代表のムラット・ジミトロフ氏が始めたプロジェクトで、政府と大手石油会社のTATNEFTが支援・協賛しています。
                                                        代表のムラット・ジミトロフ氏

彼はコーカサツ山脈近くの小さな共和国で生まれ育ち、25歳ながら起業をして、ビジネスの難しいカザンで成功を収めています。ゼリョーニ・フィットネスは現在25都市で活動をしており、今年中には50都市での開催とトルコやベラルーシなどの海外でも展開予定なのだそう。平日は夕方のプログラムが多いので、昼の観光終わりに足を伸ばしてみると、現地の人と交流でき、一味違ったタタールスタンが感じられると思います。

丸1日タタール文化が楽しめるテーマパーク

タタール文化を感じるのにオススメなのが、「トゥガン・アヴィリム」。テーマパークのような施設で、タタールをテーマにした様々なアトラクションが楽しめます。

タタールの民族衣裳撮影

こちらで民族衣裳をレンタルすることができ、パーク内で自由に撮影ができます。

タタール料理レストラン

タタール料理が楽しめるレストラン。お世辞ではなく、非常にクオリティの高いタタール料理を提供してくれます。日本人の口にも合う味付けでした。

夜のディナーショー

タタールの神話の劇を見ながら、タタール料理が楽しめるショーです。客席と演者の距離が近く、臨場感が楽しめます。

テディベアー博物館


テーマパークの中には、おしゃれなバーや結婚式のドレスレンタル、世界で一体しかないテディベアーを展示した博物館、モスク、ロシアのサウナなど、丸1日楽しめる施設になっています。

カザン市内には多くの観光地がありますが、時間に余裕のある方には是非訪れて頂きたい場所たちです。